平成20年度活動報告⑤ 第3回ICPCサロン

2009年2月10日 べニーズ前

e382b5e383ade383b3e291a2efbc91 

第3回ICPCサロンは四国を中心にまちづくり活動を行っている “つながる地域づくりの会” をお呼びし、活動事例の報告を行いました。

参加理由した理由は、今治がおもしろくなっていると聞きつけてのことです。この日はICPCが目標の一つとしているが企画されました。

また幻のメニュー復活企画“シビックプライドフーズ第1弾”として「タイガーのカツサンド」を再現を企画しました。

 

e382b5e383ade383b3e291a2efbc92

つながる地域づくりの会は四国経済産業局がすすめている「四国が日本を変える?」の実践されている人々の会でこの日サロンの前に、丸亀市でフォーラム「四国が日本を変える?」を開催しその足で今治に駆けつけました。

様々な制約の中での持続可能な社会のあり方を探す時代に、四国が新たな時代を切り拓く可能性は何か。このような問題意識のもとゴールを探す時代には、多くの実践が必要といわれています。

四国経済産業局ではフォーラムの概要を一人でも多くの方に知っていただき、ヒントになりそうな四国の事例とあわせて冊子に取りまとめています。

冊子をご希望の方は、四国経済産業局企画課まで連絡すれば無料で配布しているそうです。

四国経済産業局

四国経済産業局総務企画部企画課 電話:087-811-8507(直通)

URL:http://www.shikoku.meti.go.jp/

 

今回のサロンの目玉は柏の葉アーバンデザインセンターが作った、「はっぱっぱ体操」と「今治タオル体操」の体操対決です。

柏の葉の「はっぱっぱ体操」はVTRで参加し「今治タオル体操」は実演しました。

 

「はっぱっぱ体操」

e382b5e383ade383b3e291a2efbc932e382b5e383ade383b3e291a2efbc94

健康や交流をテーマに都市開発が進む「柏の葉エリア」(つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」周辺/千葉県柏市)のオリジナル体操として「はっぱっぱ体操」を開発し、地域での普及・発展に向けた活動をしています。年齢に関わらず誰もが「はっぱっぱ体操」を楽しめるよう、ワークショップや指導者育成講習を実施するとともに、2009年5月にコンテストを開催し、地域住民が体操を通じて交流を深め、健康増進を図るご当地体操文化を創出しているそうです。

 

「今治タオル体操」

e382b5e383ade383b3e291a2efbc95e382b5e383ade383b3e291a2efbc96

今治といえば誰でもタオルを思い浮かべると思いますが、そのみんなが身近で使っているタオルを使い、子どもからお年寄りまで気軽に出来るタオル体操を、平成12年女性塾が創作しました。その体操をもっとみんなに知ってもらい、体操することによって健康増進を図ることが目的だそうです。もちろん、タオル製品を使用することによる地場産業の広報宣伝も兼ねて、ひいてはまちづくりにも繋げたいと思っているそうです。

 

e382b5e383ade383b3e291a2efbc97 e382abe38384e382b5e383b3e38389

そして幻のメニュー復活企画“シビックプライドフーズ第1弾”として「タイガーのカツサンド」を再現!

メンバーが四方八方手を尽くし、かってのお弟子さんや周辺に話をうかがってカツライスの再現をめざしたのですが、どうしても間に合わなく今回はカツサンドとなりました。

作り方をお聞きし、再現を目指したのですが、時間も少なく当時の味とはなりませんでしたが、カツサンドを知っている年代の方には好評で、こうしたシビックプライドフーズを一つでも探し、復活させていくことをICPCは進めていきます。

カツライスもまだまだ諦めていませんので、ICPC発の味をそのうちお目にかけれる時がくるかも・・・

 

ICPCでは情報発信にも工夫をこらし、仲間づくり、ライバル探しを行っていきます。

 

こうしたコミュニケーションの場が日常的にもてるよう、ICPCの試みはまだまだ続いていきます。