『新しいみなと賑わい創出計画』  マリン広場現場確認

 2月25日(土)イベント会場となるふれあいマリン広場に実際に集まり『使い方』のイメージを共有しました。各コーナーの配置も決めていきました。

マリン広場周辺にある階段の段差を利用し、紙船を折るスペースとするため、実際にベニヤ板を敷いてみました。

今治《だいすき》倶楽部の撮影ポイントを何処にするのか、背景等も考えました。

 最後に参加者全員で折り船の練習。大人が並んで折り紙を折っている風景は、ほほえましいものでした。

海事都市いまばりの子どもたちは全員折り紙で船が折れるようになれば・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です