Home > 展示インスタレーション > 情報発信―展示インスタレーション①

情報発信―展示インスタレーション①

10月30日に行われるシンボル広小路において、『みなと再生事業の経緯』を展示し、市民の皆さんにどう見ていただくか・・・

デザイン・見せ方に重点を置き今回の事業を進めることとなりました。

その元となったのが、9月の横浜視察。クリエイティブなカタチで展示物等を見せる手法は、メンバーに多くの刺激を与えました。

『何をどう伝えるのか・・・』

伝える内容をどのようにデザインすると、より効果的にみている人に伝わるのか・・・

このような見せ方の手法はアーティスティクな手法であり、伝える内容の価値を向上させるものでした。

じゃああらためて、ICPCでは何を展示するのか・・・

これまでであれば、行った内容を印刷するだけであったものを、《カッコよく》見せるためにはどうすればいいかを考えました。

まずはICPCのこれまでを一覧に

 

 

今までだったらこれを印刷して終わりだったような気がします。

これを見やすいように再度デザインし直しました。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://icpc-imabari.jp/blog/wp-trackback.php?p=3040
Listed below are links to weblogs that reference
情報発信―展示インスタレーション① from ICPC今治

Home > 展示インスタレーション > 情報発信―展示インスタレーション①

Search
Feeds
Meta

Return to page top