商店街周辺 「おもしろまっぷ」 第三回ワークショップ

日時:平成23年2月27日(日)

場所:美須賀コミュニティプラザ  

参加者 14名

どんなまっぷにするのか みんなで考えてみよう

第3回目の目標は

○ マップに載せる情報を決める

○ マップのデザインを決める

○ マップの名前を決める です。

コーディネーターをお願いしている、会田さんも参加しまっぷをどうするのか・どういう方向に導くのかを考える最終段階です。

自分たちが散策し、見つけてきた面白ポイントが他の班にはどう見えるのかを意識しながら、最終的にまっぷに載せる情報を決定します。

そして最終的に1枚のまっぷに面白さのエッセンスを集約します。

各班が探してきたポイント・情報をポストイットカードにコピーし、全体を示したまっぷに張っていきました。

このマップ作りで参加者の皆が感じたことは

1.商店街周辺は『面白さの宝庫』

2.商店主の『話』は面白い

3.商店街には『いろいろな歴史』がある ということです。

これらをまっぷを手にした人に伝えるため、4つのジャンルわけを行い、情報を整理しました。

(1)見た目の面白さ

(2)通り・地名・町の由来・・・歴史

(3)お店のなんで?・・・お店の人に聞くとおもしろい

(4)なんで?・・・構造・形

などです。

各班が選んだものの1部をご紹介

(1)見た目の面白さ

公園のトイレ表示の女の子に耳が描かれている!

 

たこが怒っているように見える木!

(2)通り・地名・町の由来・・・歴史

今治がすごく栄えていた象徴!

今は町名として存在しないが金星という文字が多数!

火星・土星ではなくなぜ金星?

(3)お店のなんで?・・・お店の人に聞くとおもしろい

 

この文字は?

(4)なんで?・・・構造 形

川に降りられない階段

などなどまっぷに落とし込んでいきます。

マップの名前をどうするのか、みんなで考え決定いたしました。

―不思議・秘密 知りたくな~る―

行ってこ~わい いまはる まっぷです。

まとめの作業を行っております。もう少しお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です