「今治の港にこんなものがあったらいいな!」絵画コンクール 第一次審査

平成22年9月15日 絵画コンクール第一次審査を開催しました。

 

今年は小学校23校・中学校3校、407点の作品の応募がありました。

この作品を《小学校1・2年生》《小学校3・4年生》《小学校5・6年生》《中学生》の4部門に分け審査を行いました。

審査に当たるのは、愛媛県建築士会今治支部・ICPC・今治市職員の面々です。

各々10枚のカードを持ち、気に入った作品に最大3票まで投票しました。

各部門応募比率に応じて、第一次通過作品の数を設定。

《小学校1・2年生》161点⇒50点

《小学校3・4年生》135点⇒40点

《小学校5・6年生》81点⇒30点

《中学生》30点に関しては応募数も少ないことから全作品第一次審査通過としました。

 

第一次審査通過150点は9月17日の第二次審査に進み、入選作20点を選びその中から審査員特別賞10点を選びます。

応募していただいた407点の作品は10月23・24日の商人まつりに合わせて、美須賀コミュニティプラザにて全作品展示いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です