みなとマルシェ報告

e3839ee383abe382b7e382a7e5898d

 

みなとマルシェ全体編

 

 

        スタッフの集合は午前7時 雨の心配もなく絶好のイベント日和。前日に準備していたテントを持ち上げ、出店者の搬入待ちの状態が出来上がったのが午前7時30分・・・なんと1時間以上も早く完了しました。 

 

 

 

 e3839ee383abe382b7e382a7e79fb3e4b8b8

ICPC代表 石丸真智子挨拶

  午前9時スタッフオリエンテーション。「事故なく楽しんで一日お願いします。」と挨拶しました。この日参加していただいたボランティアは、北郷中学校・今治南高校・今治西高校・今治明徳短期大学・一般ボランティア合わせて60名以上。多くのボランティアで関わってくれた方々ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

e5ba97efbc94

 1回目のICPCの主催するイベントとあり、当初から参加

人数がどのくらいになるかということが見えないまま当日を

迎えたスタッフ一同。

 

 

e5ba97efbc91

出店者さんには、「なんとか千人は集めたいです」とお願いに回り、出店いただいたのは27社。

天気がよかったこともあり、千人以上の来場者がありました。

 

  

e5ba97efbc92 市長さんも視察に訪れ、11軒の出店者さんと言葉を交わしておられました。

 

 

 

 

 

e5ba97efbc93

「ICPC(今治シビックプライドセンター)の活動・顔が見えにくい」とご意見を受ける中

  ICPCはみなと再生事業と市民をつなぐプラットフォームとして、港を中心に活動を続けていきたいと思っています。

 

  今回参加していただいた、出店者の方々には次回に向けた貴重なご意見をおおくいただき、これからのICPCの活動にいかしていただければと思っています。

  

  やってみないと見えてこない、今回イベントを開いた沖洲広場のポテンシャル。

  やはり、皆さんがおっしゃるのは、駐車場のこと・・・

  人が集まる場所には、駐車場が必要不可欠なものとなっているのを実感しました。

e5ba97efbc96

 

 

e5ba97efbc97

 明日はみなとマルシェで行われた「みなと探検パフォーマンス」の報告をします。