Home > 市民ワークショップ > 市民ワークショップ 学生ワークショップ②

市民ワークショップ 学生ワークショップ②

二日目の朝8時から学生は作業を行う港湾ビル4Fに来ていました。

この日に大筋を決定しておかないといけないので、真剣な表情で皆さん作業を行っていました。

 

 各班出されたテーマにいかにアプローチするか・・・

そしていかに自分たちらしいオリジナルな考えにするか・・・難しい作業は続きます。

 

 港を再生する上で重要な視点は『海からの視点』です。

 海から見る今治はどううつるのか?実際に船に乗りイメージを膨らませます。

このクルージングでは、波止浜湾の造船所群・来島水軍の本拠地来島・造成中の伊東豊雄建築ミュージアム・島が連なる風景など見て回りました。

今治人にとって当たり前の風景である造船所のある風景は『海事都市今治』を実感するものとなりました。

造成中の伊東豊雄建築ミュージアム

クルーズの後は中間プレゼンテーションに向けて詰めの作業。

原先生から、とにかく分かりやすさが重要であるという励ましがありました。

中間プレゼンテーション

それぞれの班が現在の状況を発表します。

 

 公園広場

 交流

 

 海事

観光

 情報発信

  市民活動

 健康福祉

 船

 

各班発表を行い修正ポイントが明確になりました。

10時を過ぎた中間プレゼンテーションを終え、学生は徹夜の作業でアイディアシートを仕上げます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://icpc-imabari.jp/blog/wp-trackback.php?p=1962
Listed below are links to weblogs that reference
市民ワークショップ 学生ワークショップ② from ICPC今治

Home > 市民ワークショップ > 市民ワークショップ 学生ワークショップ②

Search
Feeds
Meta

Return to page top