商店街未体験トラベル 準備

前回のワークショップのあと『かまぼこ板』を利用した参加者による製作物をどうするのか・・・

中山さんとのメールのやりとりで以下のような提案がありました。

○コンパネを4枚~6枚程度用意する。

それを四角に並べ、七福神の乗っている宝船をペンキで描く。舟の部分は色を塗らないでかまぼこ板のサイズの線を引いておく。

参加者は板に言葉や絵をえがいたあと、ホットボンドで船にかまぼこ板を貼っていく。

できあがったら商店街に4枚や6枚の板を合わせて壁にはり展示する。

 
 この提案を具体化するべく、2月9日(火)に下絵を描きました。
 
日にちもない中で、どこまでできるのかという事務局の不安をよそに、今治おやこ劇場の精鋭部隊が迷うことなく線を描きます。

 

製作時間4時間余り。もっと時間がかかり、出来上がるのかな?と思っていた事務局もただただ圧倒される密度の濃い時間でした。おやこ劇場さんの今回のイベントへの想いが象徴されるような時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です