Home > Archives > 2011-05

2011-05

新しいみなと賑わい創出計画

平成23年度ICPCの事業は『新しいみなと賑わい創出計画』提案書を市民の手で創り上げようということになりました。

その上で、案を具体性のあるもの、オリジナリティあふれるものとするためには、外部の専門家の方の協力が必要と考えました。

その上で、マルヤガーデン等に関わっている、コミュニティーデザイナーの山崎亮さんに関わっていただけるか、5月22日打ち合わせを行いました。

山崎さんとは、これまでのみなと再生の経緯・協力体制・これからについて等話し合いました。

その上で、提案書作成に協力していただけることとなりました。

具体的なスケジュール・内容についてはこれから話し合いを行い決めていきます。

今治の新しいみなとを市民の手で・・・

 新しい展開がはじまります。

Home > Archives > 2011-05

Search
Feeds
Meta

Return to page top